オーダーコール

飲食店心得

株式会社竹中

店舗の仕掛け

経営でうまくいかない原因の一つが、開業・独立前の準備が足りなかったことです。料理や商品のことについては、長く勉強や経験を積んできたのですが、経営、接客という部分の知識が不足しているのでないでしょうか。

口コミされる店舗

先に集客し、「自信のある料理や商品を売っていく。商品とはサービスも含みます。」他店舗と価格で比較されない料理や商品を提供する。「集客の方法と料理や商品が決まらなければ、やらない」メニューを構成する料理には、利益を多く含んむもの、あまり利益を含まないものがあります。これを使い分け、それぞれの販売数を意識しながら、ブロックを積んでいくように利益を確実に積み上げる。

飲食経営者の役割

美味しい料理を毎日作って提供する。これは当然の事です。接客などのスタッフ教育するのも経営者の役割ですが、お客さんにどういった料理や商品を提供したら売れるのか?を考えるのが、経営者の仕事です。スタッフにも認識が必要です。自覚のあるスタッフは「自然笑顔」ができお客さまも楽しく注文できます。

スタッフ教育

一番お客さまに近いのはホールスタッフです。やはり原点の会話と笑顔で接客するのは必要です。近年、画面タッチで注文できるも大変便利でいちいちスタッフを呼ばなくても注文できる。確かにそうですね。最近ファミレス飲みが流行っています。これは価格面といつまでもダラダラ飲みを避けるためだと聞きます。ファミレスはオーダーコールが主流です。笑顔で接客されるプロがお酒のオーダーも素早く対応しています。居酒屋経営のオーナーももう一度原点に戻り笑顔で接客しましょう。

楽しくなければ、店舗じゃない。

「すべてのビジネスは、何らかの形でお客さんをワクワク・ドキドキさせること一これが最初のアプローチ」だと考えています。ソルト送信機は今までにないデザインとLEDが点灯することでワクワク感を演出してみました。料理や商品も大切ですが、何度もリピート利用してもらうことの方が大切です。これだけ飲食店が増えてくると、たくさんある店舗の中から、お客さんに選ばれないと、美味しい料理やいい商品を知ってもらうことができません。「美味しい、いい」だけでは選ばれなくなっているのです。お腹を満たしたいだけなら、わざわざ店舗選びをするでしょうか?女性なら、おしゃべりしたりのんびりしたりできる店舗を探すでしょうし、知人・友人の意見も参考にして店舗選びをしているはずです。そんな空間を大切にするお店にもマッチする送信機を設置してみてはいかがでしょうか?お客さんを楽しませることが、リピート利用を誘うし、口コミも起きる。そうすれば売上や利益も伸びるし、そうなれば経営者も飲食というビジネスが面白く楽しくなってくる。この良い循環が何より大切です。

ワイヤレスコール ソルト

当社販売のソルトは価格も使いやすさも、そして接客に貢献できる製品です。これから購入をご検討されているお店オーナーはご検討ください。

連絡方法

会社名 株式会社竹中
設立 1967年4月14日
事業内容 業務用コードレスチャイム販売
住所 〒922-0107 石川県加賀市山中温泉上原町ワ562番地
電話番号 0761-78-1110
@Mail info@craft-recipe.com
Copyright(c) 2018 Takenaka Inc. All Rights Reserved.